新型コロナ/covid-19

【News Release】2020年6月3日

  株式会社CESデカルト

  東京都文京区本郷5-25-16

  TEL:03-3868-0982

FAX : 03-3868-0983

COVID-19 感染症に関係する症状を対象とした

医療機器承認取得

2020年6月3日、販売名「肺画像解析プログラム InferRead CT Pneumonia」の医療機器製造販売承認を得ましたので、報告させていただきます。

本プログラム医療機器は、肺部のX線CT画像を解析して、医師の診断の支援となるよう情報を提供するものです。

本年1月~2月、COVID-19(新型コロナウイルス)感染症の拡大期にあった中国武漢市を中心に収集された画像データに基づき、人工知能(AI)の深層学習(ディープラーニング)手法を用いて学習したもので、既に、本プログラムの中国版(製造:Beijing Infervision Technology  Co.,Ltd.)は中国国内の20を超える病院にて、COVID-19感染症トリアージ(治療の優先順位付け)の用途で利用され、効果をあげています。

このプログラムの日本版をいち早く医療現場に届けることで、第2波も予想されているCOVID-19感染症対応にお役に立てることを願っております。

今後も、日本の医療現場での有用性を検証し、ご利用者様には情報を継続的に提供してまいります。

(本プログラムの主たる機能)

  • CT画像データを解析し、COVID-19肺炎に見られるCT画像所見を有する可能性 に関する参考情報を表示する。併せて、本機能の解析において着目した領域および分布の体積を自動計算する。
  • 肺炎の変化状況を評価する際に、別の日時に撮影した患者の画像を並べて提示する。
  • 選択した肺葉の体積に対する解析において着目した領域の体積比率を自動計算する。
  • 画像診断支援機能においてCOVID-19肺炎に見られるCT画像所見を有する可能性に関する情報が0%ではない症例のリストにフラグを提示する。

(画像例)

COVID-19 感染者CT画像

COVID-19 感染者CT画像